あの娘も僕の抱き枕|Spread Happiness同人エロ漫画(スマホ専用)

あの娘も僕の抱き枕 第2話「濡れた彼女のナカまで味わい尽くす」

あの娘も僕の抱き枕 第2話
あの娘も僕の抱き枕2話
▼真面目で巨乳な同級生▼
憧れのあの娘を抱き放題!

あの娘も僕の抱き枕 第2話が読めるのはHandyコミック

あの娘も僕の抱き枕はSpread Happinessの携帯コミックで現在6話まで公開中です。

Handyコミックというスマホ向けの電子コミックサイトで先行配信されています。

さっそくあの娘も僕の抱き枕の本編を読んでみましたが1話に引き続き2話目も申し分なくエロかったですw

真面目女子の一居怜奈が主人公にベッドで開発されていく姿は思わず夢中になって見てしまいました。

さっそくちょっとだけ2話の内容を紹介しておきますね^^

そんなのいいから早くあの娘も僕の抱き枕の本編が見たいという方はコチラからどうぞ♪

Handyコミックは閲覧期限は無期限なので一度購入すれば後はあの娘も僕の抱き枕を好きな時にいつでも読みかえしてお楽しみできちゃいます。

あの娘も僕の抱き枕 第2話あらすじ

第2話 濡れた彼女のナカまで味わい尽くす

枕が再現するリアルな同級生のカラダのさわり心地をダイレクトに堪能する主人公

両胸を揉んで、ふくよかな弾力を思いっきり味わう

コレはあくまでも単なる抱き枕に過ぎず本物の同級生と違って感情など無いので、欲望のままに抱きまくって自分のためだけ考えて楽しめばいいんだと都合よく自分を納得させる

あの娘はずっと眠ったままなのでパジャマの薄布越しに温かいあの娘の生身の体温を感じながらむにむにと触り放題!

憧れのあの娘がまさか僕の抱き枕になってくれる日がやってくるなんて…

自分の幸運に打ち震えながら、神様に心の底から感謝する主人公

あの娘のパジャマのボタンを外してやると弾けるようにハリのあるぱいぱいがプルンと顔を出す

夢にまで見たその光景に酔いしれながらはむっと口いっぱいに含んでまるで赤子にように吸いたてるw

するとあの娘から艶めかしい吐息が漏れ出す

ひょっとして感じているのかもしれないと思った主人公はなんだか本当の同級生の体を抱いているようでますます興奮してくるのだった。

あの娘の頬にほんのり赤みがさす

その顔を見てあの娘への愛おしさが止まらなくなる!

なんてかわいいんだ!!

学校ではいつも真面目で決して見ることがない女性としての表情

その顔を見て心臓の鼓動が早鐘のように打ち始める

あの娘の唇に夢中でむしゃぶりつきながら胸をモミモミ

気になるあの娘も僕の抱き枕 2話の続きは本編で楽しんで下さいね♪